2019年度冬期公開講座、ご案内とお申し込みはこちら

【火①】旧約聖書神学概論

魯孝錬先生

旧約聖書神学とは、旧約聖書の中心を取り出そうとする研究と言えます。前半では、プリント資料から旧約聖書神学の歴史的な流れの概観と21世紀の5つのモデル考察し、今日において旧約聖書の中心を捉えることの難しさを理解します。後半では、旧約聖書の中心を「神の支配・救済」と提起するテキストを考察します。これらの矛盾を手掛かりに一人ひとりが旧約聖書の中心をどのように捉えていけばよいのかを一緒に考えていきます。テキスト:『新版 総説旧約聖書』(池田裕・大島力・樋口進・山我哲雄監修、7,992円)、参考図書:『旧約聖書を学ぶ人のために』(並木 浩一、荒井章三(編)、世界思想史、2012)