注目

受講案内2021
音楽科募集
共同受講のおすすめと専用PCレンタルについて

2021年1月15日

東京バプテスト神学校 2021年度前期開講方針

 

東京バプテスト神学校事務局

 

1.基本方針

東京バプテスト神学校の21年前期授業は21年4月5日から始まります。現在のところ、コロナ・ワクチンの国内接種は21年3月ごろから始まり、年内は接種が継続される見通しで、そのため感染症が沈静化するのは早くても21年後期(10月始まり)からと思われます。
4月から始まります21年前期においては、依然として、受講者の通学リスク・教室リスクを最大限減らす方策が求められ、そのため、授業は通信受講(ライブ通信、ビデオ通信)を主とし、音楽科等対面受講を必要とする一部授業のみを、教室受講を併用することにいたします。

 

2.授業開始等

21年前期入学式は4月2日(金)を予定する(参加者を制限して行う)。また授業開始は4月5日(月)を予定する。

 

3.授業形態
・授業は通信(ライブ通信、またはビデオ通信)を原則とし、一部科目では、教室受講を併用する。
・通信授業の教師は在宅で講義するものとする。ただし教室受講を認める一部授業では、教師は神学校教室で講義する。
・そのため、通信料は1科目5千円に減額したままとする。
・対面授業を必要とする教会音楽科授業等は感染リスクを避けるため小規模に分散して行う。ただし、感染流行がさらに拡大した場合は、オンライン授業のみにすることも検討する。

 

4.対面講座の制限的実施
・感染防止のために、「集会等は定員の50%以下にする」よう求められており、4月から始まる前期授業は、一部教室受講を認めるが、感染リスクを考慮し、人数は制限する。
・夏期講座等の礼拝堂使用の授業の場合は対面受講を40人以内に、201教室(公開講座)は10名以内に、202教室受講は5名以内に制限する。

 

5.会議等の対応
・4-9月までの全ての会議(理事会、スタッフ会議、教師会等)はオンラインで行うことを原則とする。

 

6.事務局対応
・事務局は、授業日は原則出勤し(2人体制、難しい場合は1人態勢)、授業が円滑に進むように必要に応じて対応し、授業終了後、講義内容を録画して、当日中にビデオ配信を行う。
・郵便物の送受信、宅配便の受け入れと送付、入出金処理、来客対応等を行うために、授業日出勤は必要である。

 

<お問い合わせ> ☜こちらをクリック