歴史としての聖書

ウェルネル・ケラー (山本れい子)

コメントを残す