いま、聖書をよむ ジェンダーによる偏見と原理主義の克服をめざして

高柳富夫 (梨の木舎)

コメントを残す