東京バプテスト神学校のホームページにようこそ

2020年度の受講案内ができあがりました。お気軽にお問い合わせください。

今学期の公開講座

注目

2020年度 夏期公開講座「現代に創世記をどう読むか」の案内と申込
2020年度受講生募集ポスターできました
パンフレット「神学校案内2020」ができました
音楽科募集
共同受講のおすすめと専用PCレンタルについて

2020年6月19日

東京バプテスト神学校 後期開講方針

 

東京バプテスト神学校事務局

 

東京バプテスト神学校後期授業は10月5日から始まりますが、新型コロナウィルスの感染防止の視点から、受講者の通学リスク・教室リスクを減らすことが求められています。そのため、後期においては、教室受講を一部制限し、通信受講(ライブ通信、ビデオ通信)を併用することにいたします。

 

1.後期入学式は10月2日(金)を予定する(参加者制限)。

 

2.授業開始は10月5日(月)を予定する。

 

3.受講は教室受講と通信受講(ライブ通信、またはビデオ通信)を併用する。

・前期授業は9月まで全授業をオンライン授業にする。また9月までの全ての会議(スタッフ会議、理事会、教師会等)はオンラインで行うことを原則とする。
・非常事態宣言終了後の感染防止方針では、「集会等は定員の50%以下、100名以下」にするよう求められており、10月から始まる後期授業は、一部教室受講を認めるが、感染リスクを考慮し、人数は制限する。三密を避けるために、夏期講座等の礼拝堂使用の場合は対面受講を40人以内に、201教室(公開講座)は10名以内に、202教室受講は5名以内に制限する。
*前年度の夏期講座教室出席は70名、公開講座教室使用(201教室)は15名前後であった。
・ただ通学リスク・教室リスクは残るので、講師は茗荷谷教室での講義を原則とするも、遠隔地その他の事情ある場合は、在宅講義を選択することもできる。
・後期通信料は前期同様、1科目5千円に減額する。
・対面授業を必要とする教会音楽科授業は感染リスクを避けるため小規模に分散して行う。また必要があれば通信授業も併用する。
・ただし、第二波、第三波等の感染流行が再開した場合は、いつでもオンライン授業に戻れるよう準備する。

 

4.事務局は原則出勤し、講義終了後、講義内容を録画してビデオ配信を行う。

 

<お問い合わせ> ☜こちらをクリック