2019年4月【新】通信生のページをリリースいたします

木1 連続講座「キリスト教倫理」

アメリカのみならず欧州でも日本でも、自国第一主義、排外主義、難民の受け入れ拒否というポピュリズムの渦 が世界を覆っている。この中で、教会は「聖書はキリスト者に憎しみや恐れを乗り越えて、他者を徹底的に受容 し、歓迎するように呼び掛けている」と声を上げる。教会の主張の根底にあるのは、イエスが教えた隣人愛で、現 代の時代風潮の中で、「地の塩」、「世の光」として生きて行くために、改めて「隣人愛とは何か」を学び直す。辻学 「隣人愛の始まり、聖書学的考察」を基本に、隣人愛を学ぶ講座を開設する(詳細は別添)

連続公開講座