トップ  >  ライブ授業操作方法

1. 必要な機材

(ア) パソコン(必要搭載メモリ1GB以上)
(イ) マイクを内蔵していないWebカメラ (2000円から購入可)
  ※マイクを内蔵している場合、通信トラブルが発生します。
(ウ) インターネット接続(光通信が望ましい。ADSL接続も可能)
(エ) 有線LAN(無線LANは映像や音声が途切れる原因となります)
(オ) ヘッドセットマイク(USB端子のタイプ)   
  ※スタンドマイクの場合、通信トラブルが発生します。

2. プログラムのダウンロード

(ア) ブラウザを開き「TeamViewer」のページを開く     
  http://www.teamviewer.com  
(イ) 「今すぐダウンロード」のボタンをクリック


3. プログラムのインストール方法

(ア) 「インストール」を選択
(イ) 「個人/商用以外」を選択
(ウ) 「同意する―終了」をクリック
(エ) 「プログラムの変更を許可しますか?」で「はい」を選択


4. 接続テスト日程

・必ず事前に接続テストに参加して、操作方法をご確認ください。
・テスト希望日を事務局にお知らせください。

5. ライブ授業の操作方法

(ア) TeamViewer8を起動します。
(イ) 授業ごとに発行されている会議IDを入力し「会議に参加」をクリック



6. WEBカメラを使用可能にします。

(ア) 「共有動画」をクリックします。


7. マイクを使用可能にします。

(ア) ヘッドセットのマークをクリックします。
(イ) VoIPの欄が開きます
(ウ) 「マイクミュート」のボタンをクリックするとマイクが使用可能になります。


8. ビデオの画面を大きくしてみましょう

(ア) 「動画」と書かれているところにマウスを乗せると現れるマークをクリック。


(イ) ビデオの上にマウスを近づけると現れるマークをクリックして見たいビデオを大きくしたり小さくすることができます。マークを押すことで、大きいビデオを切り替えることができます。







その他ご注意

TeamViewerが隠れてしまったとき。 画面の右端に小さくなっています。 青いマークをクリックすれば大きくなります。

プリンタ用画面
前
ライブ授業とは
カテゴリートップ
ライブ授業