連続公開講座「イエスのたとえ話」 月曜日 4単位 山口里子

キリスト教は慈しみと正義の神を仰ぎ、イエス・キリストを語り伝えて、全ての人が幸いな人生を生きることを望んで来ました。けれども、キリスト教は差別と戦争を下支えしてきた歴史もあります。これを踏まえて、20世紀後期から、現代の様々な学問情報を活用する新しい神学が多様に展開されてきました。それは、誰もが性別・身分・民族などによる差別から解放され、自分らしく幸せに生きれる平和な世界を希求することです。この講座では、新しい聖書学を紹介しつつイエスのたとえ話を学んで、私たちはどう生きようとするのか、率直に疑問を出し合い、共に学びましょう。
テキスト:山口里子著『イエスの譬え話 ①ガリラヤ民衆が聞いたメッセージを探る』(新教出版社, 2014年)、『イエスの譬え話 ②いのちをかけて語りかけたメッセージは?』(新教出版社, 2017年)

共同受講申込書ダウンロード

受講申し込みフォーム

1.所属

2.参加形態

3.申込者