冬期講座、締め切り12月21日(金)、追加募集いたします

火1 牧会カウンセリング

古家良子

古屋良子です。教会の内外で、人生の苦悩を抱えて、その答えを見いだせないでいる人々に、教会はどう仕えていくのか、共に探究します。聖書が語る人間理解、生と死の意味、存在ゆえの苦悩と魂の癒し等、考えます。牧会現場では避けて通ることのできない、今日的課題です。テキストとして、賀来周一著『キリスト教カウンセリングの本質とその役割』キリスト新聞社、参考資料として、工藤信夫著『援助者とカウンセリング』いのちのことば社