後援会について

 

後援会からご挨拶とお願い


ご挨拶とお願い

「東京バプテスト神学校後援会」は、2002年に発足 しました。神学校を支援するために、今日まで活動し てきました。 2014年度からは、神学校の支援をさらに充実させる ために、「会則」を作り、新たな体制で歩み出しまし た。後援会の目的や活動を明文化したことによって、 多くの方に理解していただき、後援会に加わって一緒 に東京バプテスト神学校を支えていただきたいと願っ ております。 東京バプテスト神学校は、今日まで連盟の伝道者養 成の一端を担ってきました。すでに全国の諸教会には 、多くの卒業生を伝道者として送り出しています。あ る方は牧師として、ある方は音楽主事として、ある方 は教育主事として、教会に仕えています。多様な働き 人が求められる教会に、東京バプテスト神学校の働き は、今後ますます重要になっていくことでしょう。 東京バプテスト神学校は、自前の教室を取得したい と切望しています。このような大きな課題を抱える神 学校を、後援会としても全面的に支えていきたいと願 っています。 ご一緒に東京バプテスト神学校を支えていきましょ う。何卒、お祈りとご支援をよろしくお願い致します 。

東京バプテスト神学校 後援会会長   秋山信夫